ワイズテーブルコープレーション
ワイズテーブルコーポレーション
HOME企業情報社長よりメッセージ人事よりメッセージ採用FAQインターナショナル採用情報

TOP > スタッフの一日 > ウェディングプランナーの一日
    採用情報

    新卒採用情報

    中途採用情報

    アルバイト採用情報

    コンテンツ

    スタッフ紹介

    スタッフの一日

スタッフの一日




ウェディングプランナーの一日

ワイズテーブルで働くスタッフはどんな1日を過ごしているのでしょうか。
毎日同じではないけれどとある1日を追ってみました。

メールチェック

出社したら、まずは事務所の掃除をしてメールチェックをします。今日はドレスショップに行ったお客様から「着たいドレスと巡り合えた」と報告のメールが届いていました。この他にも引き出物のご相談など、20件近くのメールの対応をします。質問に何でも答えられるよう雑誌などを熟読して、流行りの演出や、失敗・成功エピソードなどを把握しておくことが大切です。

ミーティング

週に1回と月に1回、営業ミーティングを行います。それぞれの行動内容や結果を報告、共有し、今後の施策や雑誌へのプランの打ち出し方、神社への営業方法などを考えます。個人の成績は、お越しになったお客様の数、対応した数、成約率により決まりますが、「お客様のために、良いパーティーを作りたい」と心から思えていないと成績は出ません。人と人のお付き合いなので、心を動かす思いやりの気持ちが大切な仕事なのです。

スケジュール作成

当社は結婚式の会場入りから挙式、披露宴、お見送りまで、同じ式はひとつもないオリジナルウェディングです。打ち合わせの内容や、自分のアイディア、サプライズなどを考えてスケジュールを組み立てていきます。お客様にとってプランナーは私一人。新郎新婦や家族、ゲストにとって、どうすれば一番良い式になるかを常日頃から考えています。

以前お手伝いしたお客様がランチに

今日はアニバーサリーのお客様が、ランチでレストランを予約されています。お花屋さんに行き花束を買って、テーブルの上に置いておきました。どの新郎新婦の挙式も世界に一つだけなので、すべてのお客様のことは覚えています。お子様が産まれた時や、何か記念の時に、いつでも思い出の場所に来ることができるのが、レストランウェディングの良さですね。

最終打ち合わせ

明日を挙式に控えたお客様と最終の打ち合わせを行います。前日までに荷物をお持ちいただき、当日は指輪だけを持参いただくようにしています。最終的な進行チェックも済ませて、「明日7時にお待ちしています」とお見送り。その後、チャペルや披露宴会場を細かく確認して明日の挙式に備えます。幸せなパーティーになりますように・・・!

ご家族へのお電話

挙式1週間前の新郎新婦のご家族に、おふたりの了承を得てお電話をします。不安なことや心配なことがないかを伺い、当日の会場への行き方などをお伝えして「当日お待ちしております」と電話を置きました。おふたりだけでなく、家族の方もゲストの方も、当日が記念の日になるようにきめ細かくサポートするのがプランナーの仕事なのです。

1日のまとめ

今日の打ち合わせ内容をパソコンで処理します。見積もりを作ったり、人数など数が変わったものに対応したり、引き出物を発注したりします。その後、最後にもう一度メールを開いて、お客様からの質問やご報告を確認・対応したら、今日のお仕事は終わりです。明日の挙式が最高のパーティーになるように、今日は早めに寝ます!お疲れさまでした!




コンテンツに戻る